• top
  • news
  • reports
  • labo
  • concept
  • service
  • company

reports3

2016 2/6 広島でファシリテーショングラフィックについての講演を行いました

2016年2月6日に広島で行われた、IT技術者向けのオープンセミナー@広島にて、弊社三澤がファシリテーショングラフィックに関する講演とワークショップ行いたしました。

広島でファシリテーショングラフィックについての講演を行いました

オープンセミナーのテーマは「みんなでつくろうモダンな開発現場」。
ソフトウェアをつくり、システムをつくり、不思議な言語をあやつっている様子から魔術師とも例えられることがあるエンジニアという職業。世界中の仲間とリモートでつながり、膨大な仕事量をこなしていらっしゃいます。その仕事の現場で、どんなコミュニケーションが必要か?どのようなツールが使えるか?何を大事に仕事をすすめるべきか?など、最先端の事例を交換する場となっていました。
そこで、三澤からは、「視覚化コミュニケーション 〜ファシリテーショングラフィックつまみぐい」と題して、ペンをもって描きながらコミュニケーションするファシリテーショングラフィックのご紹介と、簡単な体験ができるワークショップを行いました。

会場からは「楽しかった!」「アイデアを出す時の方法として新しい可能性を感じました。」「挿絵があるだけで、いろんなことが伝わるんだなって思いました。」「絵がかけないからドキドキしたけど、あれならできそう!やってみたい。」など、嬉しい声がたくさん聞こえました。

また、講演の内容のライブレコーディングも行いました。
●講義のタイトルとグラフィックレコーディング:
 講演「チャットワークのサーバサイドを刷新するプロジェクトの全貌」
 ChatWork株式会社 安達 勇太さん

広島でファシリテーショングラフィックについての講演を行いました

●ライトニングトークの様子

広島でファシリテーショングラフィックについての講演を行いました

●講演「ぐるぐるDDDは何を目指しているのか?」
 株式会社アトラクタ 原田 騎郎さん

広島でファシリテーショングラフィックについての講演を行いました

●講演モダンな開発現場になるためのお作法としてのツール活用
 アトラシアン株式会社 長沢 智治さん

広島でファシリテーショングラフィックについての講演を行いました

グラフィックレコーディング:三澤直加

最後に、グラフィックレコーディングを用いて、講演内容の振り返りを行いました。それぞれの主張、講演の構造などを共有できる貴重な時間です。

広島でファシリテーショングラフィックについての講演を行いました

このページの先頭へ